「ホーリー・ウーム・プロセス」講座開催リクエスト 月, 1月 01, 2018 — 火, 1月 01, 2019

「すべてのカルマはカーマによってつくり出されます。カーマによって、成功するのか破滅するのか――悟りを得るのか、ひどい悲しみに乱された状態に陥るのか――が決まります。ホーリー・ウーム・プロセスのすべてのエネルギーによって、あなたの子宮の中に潜むカーマエネルギー(性的エネルギー)がポジティブに変わります。それがこのプロセスです。7000年前に聖者たちがこのプロセスを発見したのです」

スリ・カレシュワーラ

「ウーム・チャクラ・ヤントラを習得した人は、悩みの種や問題を避けることができるようになります。そして、強いヒーラーになって、地球を救うことができるようになるのです」― スリ・カレシュワーラ

スリ・カレシュワーラ
  • ◆ウームとは?:

    •  「子宮」のこと。

  • ◆ウーム・チャクラとは?:

    • 創造のエネルギーの所在場所であるこのエネルギー中枢は、男性と女性の両方にある。人は自分自身のウーム・チャクラを通じて、全創造の源であるマザーディバインの宇宙のウーム・チャクラにつながることができる。

    ウーム・チャクラ・ヤントラ
    ウーム・チャクラ・ヤントラ

「ホーリー・ウーム・プロセス」講座開催リクエスト

  • 詳細

    講座の内容:

    • ウーム・チャクラ序論 〜スリ・カレシュワーラの教えから〜

      主に以下のトピックに触れながら、ホーリー・ウーム・プロセスを行う前提となるウーム・チャクラについての序論を学んでいただきます。

      ○マザーディバインの子宮と自分の母親の子宮

      ○カルマとカーマ

      ○カーマ・エネルギーが及ぼす影響とその対処法

      ○結合のエネルギーについて

      ○禁欲の意味

      ○男女関係

      ○ウーム・チャクラの波動を乱すものとは?

      ○ウーム・チャクラの波動を強くする方法

      ○ウーム・チャクラがもたらす恩恵、ウーム・チャクラの使用法

      ○そのほか関連するトピック

    • ウーム・チャクラ・ヤントラの描き方(テルグ語ビジャ含む

      ウーム・チャクラ・ヤントラは、古代の聖者たちが自分のチャンネルを浄化した後に、インナーコンシャスネスのレベルで肉体を詳しく見て発見したものであり、彼らはそれをパームリーフに書き残しました。

      講座では、スリ・カレシュワーラが教える「ウーム・チャクラ・ヤントラ」の構造とその描き方を学んでいただきます。

      ウーム・ チャクラ・ヤントラを習得し、ホーリー・ウーム・プロセスを行うことができるようになっていただくことが目標です。(希望者にはヤントラを描くための銅板販売も可能)

      ヤントラをなぞり描きするのではなく、ご自身の力で描いていただくことができるように、1ステップずつ描き方を学んでいただきます。構造を理解することは、瞑想やプロセス中にヤントラを用いるのにも大変役立ちます。

      また、ウーム・チャクラ・ヤントラの中のビジャクシャラを英語ではなくテルグ語で描いていただけるように学んでいただきます。

    • ホーリー・ウーム・プロセスの詳細について

      ウーム・チャクラ・ヤントラと共に行うホーリー・ウーム・プロセスのマントラの使用法/チャージ法、および、関連するヒーリングテクニックを学んでいただきます。

      日本語の資料テキストもお受け取りいただけます。

    講師:

    • プレマ(スリ・カレシュワーラ日本秘書、2009年・2010年・2011年インド・ペヌコンダのスリ・カレシュワーラ・ソウルユニバーシティ修了)

    開催形態もしくは開催場所:

    • ビデオ講座(オンライン)/東京/大阪/その他(リクエスト登録時にご記入ください)

    • ※東京は23区内、大阪は市内での開催です。

    日時:

    • 約4~5時間(予定)

    • 開催リクエストが一定数に達した後に、講座日時を決定いたします。通常は、満月・新月を除いた土曜日か日曜日か祝日の開催です。

◆テルグ語とは?:

 古代の詩的なインドの言語。しばしばパームリーフの手書き本の中に見られ、インドのアーンドラ・プラデーシュ州において今日まだ話されている言語。スリ・カレシュワーラの母語。

開催リクエストについて

この講座は、リクエストが一定数に達すると開催されます。

講座開催を希望される場合は、まずこのページから開催リクエストをご登録ください。(ご自分のアカウントヘのログインが必要です)

講座開催までの流れ

講座開催リクエスト(このページ下から)

リクエストが一定数に達すると、開催日時を選定いたします。(開催日の約1~2ヶ月前)

その開催日時で参加可能な場合は、ウェブ上で本申し込みをしていただきます

ダクシナのお支払い

持ち物、参加方法、会場へのアクセスなどのご連絡

講座受講

(オプション)火のプージャによるウーム・チャクラ・ヤントラのチャージ(詳しくはこちらをご覧ください)

※決定された開催日時のご都合が悪い場合は、大変申し訳ございませんが、再び次の開催をお待ちいただくことになります。

参加資格

スリ・カレシュワーラの教える五大要素プロセスのうち、少なくともひとつの要素(地か火の要素)を完了しているか、まだの場合は本講座の開催日までに完了させることが望ましいです。

講座日までに完了させることができなかった場合でもご参加可能ですが、できれば少なくともひとつの要素(地か火の要素)を完了させておかれることをお勧めいたします。

ダクシナについて

30,000円(お振込)

→ ダクシナは、講座開催の決定後、本申し込みをしていただいてから、お支払いいただきます。分割払い可(要ご連絡)

☆ 多人数割引:リクエスト登録者が多人数の場合は、その地域での講座開催決定時にダクシナを減額いたします。

☆ 再受講割引:プレマセンターの主催する同一講座を過去に受けられた場合はダクシナが13,500円になります。

ダクシナとは、神聖な捧げものであり、カルマ的な交換です。ダクシナは、受け取ったものを自分の中に留めておくために必要なものであるとスワミは教えておられます。

プレマセンターの活動の利益は、スリ・カレシュワーラの授ける神聖な使命と世界の平和と癒しと救済およびチャリティーのために役立てられます。

(オプション)ウーム・チャクラ・ヤントラのチャージについて

ウーム・チャクラ・ヤントラを銅板にお描きになった方は、ご希望であれば、プレマセンターが不定期で行う火のプージャの際に、ヤントラのチャージをしていただくことができます(ご自宅からの参加可)


ヤントラのチャージについて詳しくは、こちらからご覧ください。

ログイン アカウントを作成

© 2018 Prema Center