0

教え:ダッタ・クリヤ

ダッタ・クリヤ

スリ・カレシュワーラが教える古代の知識のシステム

ダッタ・クリヤの講義録
ダッタ・クリヤの講義録

 宇宙は、マザーディバインによって生み出されました。すべてはマハーマーヤ(マザー)の支配下にあります。マザーの戯れなのです。マザーは、自然を通じてイリュージョン、マハーマーヤとして作用します。古代の知識が伝えるところによれば、マザーのイリュージョンを扱うエキスパートが1人だけ存在し、それがダッタトレーヤです。ダッタトレーヤは、神の3つの側面――発生させる者・維持する者・ 破壊する者――ブラフマ、ビシュヌ、シバ――が交わり1つになったものです。ダッタトレーヤは、どのようにすれば彼女のイリュージョンから抜け出すことができるのかを正確に分かっています。そのようなエキスパートに私たち自身がなることがダッタ・クリヤによって後押しされます。

 スリ・カレシュワーラはこのように述べています:

 スピリチュアリティとは、自分自身についてを知り、本当の自分を知り、自分がどこから来たのかを知り、この地球に生まれて来た目的は何なのかを知り、次の人生を知るというです。これら全てのイリュージョンは何なのでしょうか? 生と死とは何なのでしょうか?

 本当の至福とは、どれだけ自分自身を愛しているのかということです。自分自身を愛し始めると、ほかの誰かを愛することができるようになります。

 自分の前に何が来ても、それを受け入れなさい。受け入れなさい。ダッタ・クリヤ・プロセスを始めると、クリシュナ――維持する者のイリュージョンの影響をそれほど容易には受けなくなります。

 あなたがハートにたくさんの痛みを抱えているなら、ただ彼と取引をしなさい。契約をしなさい。 「あなたがこの痛みを本当に取ってくださるのなら、私はこれを差し上げます」そうすれば、結果が出るでしょう。それがダッタ・クリヤです。

 誰のことも決してネガティブに考えてはなりません。あなたが誰かのことをネガティブに考え始めると、人々が、あなたのことをネガティブに考え始めることになります。そういう自然の法則なのです。それがとても重要です。これがダッタ・クリヤです。

 愛という武器を使いなさい。愛を、武器として用いなさい。そうすれば、勝利するでしょう。勝ち取るでしょう。これら全てのことがダッタ・クリヤです。

 ――Excerpted and retranslated from kaleshwar.org