0

教え:スピリチュアリティに必要な資質

スピリチュアリティに必要な資質

スリ・カレシュワーラの金言

献身

 神とスピリチュアルな行と自分の道にいったん全託したら、決して後戻りしてはなりません。どんな伝統や宗教や方法であれ、それに大きな感銘を受けたのなら、それで決まりなのです。それに決めて、進み続けなさい。スピリチュアリティに足を踏み入れたのなら「どうであっても、そういうものなのだ」と徹底的に全託しなさい。自分が勝ち取るまで、成し遂げるまで、スピリチュアリティに人生を捧げなさい。それが純粋な献身です。

自分自身を信頼する

 自分自身を信頼する方法は3つあります。これらを、自分のハートで深く分かっておかなければなりません。第1に、自分の人生の目的が何かを確かめなければなりません。第2に、インスピレーションを絶対に失ってはなりません。第3に、あなたの魂が愛を求めて神に叫ばなければなりません。

マスターにハートを開く

 普通の瞑想、普通の行をしても構いませんが、それは、また異なるものです。人生においてすばらしい存在になりたい、馬の手綱をどうしても握りたいと思うのであれば、あなたのハートがスワミとババに開いている限りは、あなたが落馬することは決してないと私は100パーセント保証できます。そうすることが、とても、とても重要なのです。というのも、時速80マイルのスピードの馬に乗っている時に手綱を放したら、どうなりますか? エンジェルたちや魂たちや霊たちとやり取りをするようになってから突然、本を閉じて投げ捨てたくなったとしたら何が起こるのかを想像してみなさい。

ポジティブに生きなさい

 私は、誰が悪くて、誰が善いのかを判断する裁判官ではありません。私にとっては、常にすべてが善です。私は、ポジティブに生き、ポジティブに死にます。それが、私の人生の送り方なのです。私は、いつもポジティブに考えます。

自分のおかしな思考のせいでチャンスを逃してはなりません

 あなたがそれを感じていようといまいと、あなたの旅は進んでいます。最善を尽くしなさい。時は金なり。宝石です。その瞬間、完璧なタイミング、そのチャンスをあなたが逃すのかどうかは誰にも分かりません。50パーセントはイリュージョン、もう50パーセントはあなた自身のおかしな頭の考えと疑いによるものです。それによって本当にあなたのスピリチュアリティが台無しになります。これを金言として捉え、下線を引いておきなさい。

スピリチュアルな道を歩む人は皆、悲しみを抱えています

 ヒーラーとは何よりもまず、心が傷ついている人のことです。自分の辞書にそう書き込んで、意味を修正しておきなさい。スピリチュアルな道を歩む者は皆、ハートに悲しみを抱えていますが、それがどんな悲しみなのかを分かっていません。以上。これは金言です。さらに、そこには甘美さもあります。悲しくて甘美なのです。地球上でスピリチュアルな道を歩む人は皆、悲しみを抱えています。申し訳ないですが、それがスピリチュアルな法則なのです。でも、その悲しみの中に、幸運があるのです。それは縫い針なのです。神性を吸収するための核になるものです。それを悪く捉える必要はありません。それは、あなたの魂への神聖な贈り物なのです。その中に喜びと至福とサッチターナンダを見いだすことができます。

順応性

 徹底的に神に全託しなさいというのが私からのメッセージです。神に、そして何であれ神が私たちの人生に与えてくださっているものに徹底的に全託しなさい。たとえば、あなたが森を歩いていたとします。あなたは少しパンを持っています。運悪く、そのパンを森で失ってしまいました。そのまま旅路を歩き続けます。どこにも何も食べ物を見つけることができません。それから木の下に座っていると、傷んだ果物をひとつ見つけたので、それを洗います。おなかがすでに空いていて、その果物を取って洗ったのですが、果物が傷んでいるので「ああ、食べたくないな」と思います。そんな風に考え、それでも、とにかくそれを食べるのであれば、それを失うことになります。それは良いことではありません。 「分かりました。神から私への今日の祝福は、この食べ物なのですね。すばらしい試練を与えてくださって、ありがとうございます、神様」と考えなさい。それを嫌々ではなく心から受け入れなさい。そうすることが、この場面ではとても大切です。それを不愉快な気持ちで受け入れるのではなく、大きな愛を持って受け入れなさい。すばらしい順応性を持つこと、完璧に順応することです。そうすれば、神は、あなたを苦しめる計画をもう持たなくなります。

 そうすると、どんな考えでも実現するようになります。それがサンカルパン、サンカルパン、サンカルパンと呼ばれるものです。たとえば、少年が通りを歩いていて、ある少女を見て「ああ、彼女はなんて美しいんだ」と思います。一度だけ彼女を欲しいと思ってから、その場を去ります。すると、ある日、その思いが実現することになります。分かりますか? エネルギーがそれを引き付けるのです。あるレベルでは、その少年の魂にはそのための抵抗力があるのです。あなたに完璧な順応性があるということは、神に何を授けられていたとしても、神のエネルギーが試練のエネルギーによって、あなたからそれを完全に遠ざけるということです。後になって、あなたがハートで思っていることは何でも実現することになります。そのようなことが、あなたに起きることになります。それが、一種のシッディ――サンカルパン・シッディです。

 ――Excerpted and retranslated from kaleshwar.org